なぜ無料会計ソフトfreeeが支持されるのか

無料会計ソフトfreeeはなぜ世間的にこんなにも支持されているのでしょうか。


支持される理由は色々あると思いますが、まずはただ単に登録ボタンを押すだけで仕訳データが自動的に作成されるという機能性にあります。

これまでは、会計業務を行うには簿記の知識が少なからず必要でした。


しかし、会計自体ほとんど触れたことのない人にとっては、そもそも仕訳がわからないのではないでしょうか。


しかし無料会計ソフトfreeeを利用すると、事前にWeb口座を開設していれば自動で取引明細を取り込み、取引ごとに勘定科目を予測して仕訳データを作成してくれます。

これを登録ボタン一発で処理を行ってくれるのです。

Web口座以外にもクレジットカードやアマゾンの取引明細も取り込めるようになっています。


また決算書を作成するのにも画面に従って手順を勧めるだけで簡単にできます。
さらに入力されたデータから様々なレポートやグラフを表示することができるので経営状態を判断することができます。

この他にも無料会計ソフトfreeeが支持される理由があります。


それはこのソフトがクラウド型であるということです。

このため、ブラウザさえあれば様々なデバイスからこのソフトを使用することができます。また法人用のものでさえコストパフォーマンスに優れているという支持理由もあります。

月にほんの1980円しかかかりません。

これはこれまでのその他の会計ソフトよりも安いばかりか、3人まで無料で利用することができるのです。

















関連リンク

司法書士は簡易裁判所の訴訟の相談もできます

司法書士といえば、土地、建物などの不動産の登記を依頼したり、債務整理の手続きを代行してもらったり、会社を設立するときの様々な登記をお願いするなど、身近な町の法律家として頼れる存在です。弁護士よりも相談しやすいと考える人も多いかもしれません。...

more

司法書士に頼らなくても済むケース

法律にかかわる複雑な手続きなどは、やはり餅は餅屋に、です。司法書士に頼ったほうがいい場合が多いです。...

more
top